『洋子の話は信じるな』のメモとは?嵐真由美さん失踪事件の真相

今回は嵐真由美さんという女性が失踪した事件について紹介します。

本事件は『洋子の話は信じるな』という謎のメモにより不気味な未解決事件として知られています。

 

不可解なメモは有名ですが、事件内容は詳しくないという方もいるのではないでしょうか。

そんな嵐真由美さんの失踪事件について例のメモや不可解な点、その後の話まで調べてみました。

嵐真由美の失踪事件概要!『洋子の話は信じるな』のメモとは?

洋子の話は信じるなのメモ

引用元:https://twitter.com

この事件では一人の女性が行方不明となった事件です。

日本では年間何万人という数の方が行方不明になっています。

 

ここ10年では80,000人程の人が毎年行方不明です。

そんな失踪事件の中の一つが本事件です。

 

ここからは事件の詳細とメモについて紹介します。

嵐真由美さんが突然、失踪事件

東京都に住む嵐真由美さんが1994年9月2日午後7時頃に家を出たきり、行方が分らなくなりました

当時は墨田区にある実家に住んでいました。

 

産後の肥立ちが悪く、そのため出産後も実家に留まっていたようです。

1歳半になる娘は残したまま友人に会うと家を出ています。

 

失踪時には白地に模様の入った半袖のTシャツ、イージーパンツを着用。

タバコ、財布、キャッシュカード、鍵などが入ったと思われる小さなカバンを持っていたようです。

 

父によると外出前の真由美さんはどこか落ち着きがない様子だったそうです。

幼いわが子を残して失踪してしまった女性。

 

事件に巻き込まれたのか、自ら失踪したのかは明らかになっていません。

テレビ局の取材中に『洋子の話は信じるな』のメモが

失踪事件というありがちなこの事件が有名となったのは一枚のメモです。

これは2011年10月13日に放送されたテレビ朝日のスーパーJチャンネルのコーナー「追跡!真実の行方」で確認されました。

 

番組の流れは真由美さんの失踪について姉・洋子さんが妹について語った後、父親が娘について語るといったものでした。

そのメモは父親の映る場面に映ったものでした。

 

「洋子のはなしは信じるな」

この不可解なメモが不気味だと話題になっています。

 

家族の中で妹(嵐真由美)は失踪、姉(洋子)の話は信用するな…という意味でしょうか?

一家には一体何があったのでしょうか。

 

母親は妹について「本当に可愛かった」と発言したそうです。

中にはスーパーJチャンネル自体がやらせであるとも言われています。

 

実際に2019年10月16日には別件の放送でやらせを行ったと謝罪会見をしています。

今回の嵐真由美さん失踪事件についても、不気味さで話題性を出そうとしたのでしょうか。

 

いずれにしても一人の女性が行方不明になっています。

メモの内容についてもその理由は明らかになっていないため、真相は分かっていません。

洋子は嵐真由美のお姉さんだった(ハリセンボンの近藤春奈似)

姉・洋子さんもインタビューに答えていますが、その姿がハリセンボンの近藤春奈に似ていると話題になりました。

画像を見ると確かに似ていますね。

中には近藤春奈さんが再現ビデオ風のネタをやっているのかと思われた人もいたそうです。

 

洋子さんに関しては虚言癖があった、サイコパスであるなどと言われています。

数々の不可解な点からも実は事件に関わりがあるのではとも噂されています。

 

しかし、真由美さんの出産は帝王切開であり、入院先の病院は洋子さんの勤務先とも言われています。

そんな危ない姉の病院を出産場所として選ぶのか、という疑問もでてきます。

嵐真由美の失踪事件にはいくつもの不可解な謎が

この失踪事件には不可解な点が多く残っています。

事件の当日の証言が残されているものの真偽は不明です。

 

失踪した日の夜に、真由美さんの知り合いだと言うAという男性から何度か電話があり、

  • 当日の昼に彼女と会っていた
  • 彼女が死んでいたら、罰として刑務所に入ることを望みます

といった不可解な内容だったようです。

 

1日経っても家には帰ってこなかった為、姉は妹が会うと言っていた友人に確認を取りましたが、友人は会う約束はしていなかったと言ったそうです。

 

姉はこのAという男性について調査会社を利用して調べさせたところ、1995年3月9日深夜に缶ジュース2本をもって山に入ったと言われています。

その後、警察は山の捜索を行ったものの何も見つけることはなかったそうです。

 

このAという男性が如何にもな印象ですが、素性は一切明らかになっていません。

また、これらの証言が全て姉からのものであるため、Aなる人物は実在しないのでは?と言われています。

 

ただ、スーパーJチャンネルの中では真由美さんの知人でAと面識があるという人に接触しているようです。

真由美さんはAという人物に貢いでいたというような愚痴を聞いていたとのことです。

 

不可解なメモから姉の証言の真偽についてが問われています。

警察が捜索したとなればAなる男性についても調査されたはずです。

 

特に発表がなかったことから関係がなかったか、証拠がなかったのではないかと思われます。

不倫相手A氏について書かれたメモを洋子が破棄

姉のクローゼットからは謎のメモが発見されました。

「Aと付き合っていたかったが裏切られた。ごめんね」という内容だったようです。

 

Aは既婚者でこのメモにはAの電話番号も書かれていたそうです。

しかし、このメモは姉が破棄しています。

 

内容を見たから捨てたという事ですが、通常であれば証拠として残したり、両親に報告するものだと思います。

そのため、このメモの存在にも疑問が持たれています。

 

Aという男性は犯人にでっち上げられたものだったのでしょうか。

洋子の証言に矛盾がある

事件前後の証言は全て姉によるものです。

その証言にも不可解な点が多いとされています。

 

友人に会うと出て行った真由美さんですが実際に友人とは約束していませんでした。

さらに真由美さんが友人のところに行くと言ったというのも、友人に確認したのも洋子さんだったようです。

 

Aとの電話(電話でなく会いに行ったという話もあり)は洋子さんが受けています。

このときに死んでいたらなど物騒な事を発言しています。

 

これが事実なら警察から何かしら発表があってもよさそうな気もします。

もしかしたら不倫というのは本当であり、振られたことによって失踪したのかもしれません。

 

そして謎のメモ。

姉は他人に見せることなくメモを処分しています。

 

メモの内容が事実なら内容通りのものですが、偽装されたとなれば何かしらの事件や事故に巻き込まれた可能性もあります。

 

その偽装も姉が行ったのか、他者が行ったのか様々な人物が考えられます。

実物がない以上、メモの存在も内容も不明になっています。

 

さらに調査会社への依頼。

事件に関して何らかの発見があった場合、やはり両親に報告するものだと思います。

 

しかしここでも姉は独断で調査会社に依頼しているようです。

全てが姉だけという点で、実はAと姉がグルなのではという話もあります。

 

とはいえ家族内の事は他の人にはわかりません。

実は家族仲が悪く、姉と妹だけが仲がよかったとも考えられます。

 

考えれば考えるほど様々な説が出てきて謎は深まるばかりです。

姉・洋子までも行方不明に

2013年には洋子さんまで行方不明になっていると噂されています。

失踪届も出されていると言われていますが真偽は不明です。

 

姉の失踪に関する情報は確認できませんでした。

この話が本当であれば姉妹揃って行方不明となったのは一体何が原因だったのでしょうか。

  • やはり事件に関わっていた。
  • 番組のやらせで酷い目にあった。
  • 元々親子仲が悪かった。

など、今までの情報から様々な理由が考えられます。

嵐真由美さん失踪事件は現在解決しているらしい

嵐真由美さんは日本行方不明者捜索・地域安全支援協会(MPS)に掲載されていました。

しかし今では「ご協力ありがとうございました」に変わっています。

 

掲載をやめた理由は不明ですが、これにより事件は解決したとされています。

実際に事件が解決したのか、本人が見つかったのかは不明です。

 

中には失踪から時間がたって死亡届が出されたのではとも言われています。

まとめ

以上、嵐真由美さんという女性が失踪した事件についてでした。

謎多き事件として有名ですが調べれば調べる程、謎は深まりました。

 

何かしらの事情があり多くの情報が出せないのだと思いますが、かえって不気味さが増しています。

 

姉妹がどうなったのか。

ネット上では解決とも言われているので新しい情報が出てくることはないかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。