アドレノクロムとは悪魔の若返り薬!子供達はセレブの犠牲になっていた

今回はアドレノクロムについてです。

その効果は世界中でも話題となっているようですが、一方で様々な陰謀が囁かれています。

 

生成方法も問題視され、児童誘拐や売買との繋がりも噂されています。

さらにはなんとコロナウイルスにも関わっているとか。

 

そんなアドレノクロムについて、効果から作り方、使用していると噂されている芸能人など調べてみました。

また、悪魔の薬物とも言われるその生成方法と日本の販売に関しても紹介します。

アドレノクロムには止血作用や若返り効果が

アドレノクロムとは、アドレナリンの酸化によって生成される化合物です。

局部麻酔の使用時にアドレナリンが起こす止血作用はアドレノクロムによるものです。

 

1937年に発見され、止血に効果があるものの不安定な物質であります。

そのため、より安定性の高いアドレノクロム系の血管強化剤が開発されています。

 

一方で精神疾患の原因として研究されたこともあります。

アドレノクロムの副作用には幻覚や思考障害があり、麻薬の様に扱われたこともあるようです。

 

こうした点から統合失調症の原因とされ、酸化を抑える療法が試されました。

世間の注目を集めたものの、効果が確認できずに徐々に衰退。

 

アドレノクロムと統合失調症には関わりがないと発表されました。

そして現在では若返りの効果があるとして再び注目されています。

 

摂取するとなんと60%も若返るとか。

若い頃から見た目が変わらない人はアドレノクロムによるものだとされています。

 

ちなみに、アドレノクロムに若返りの効果があるかは確認されていないそうです。

若返り・寿命といった不老不死に関する出来事は、昔から望まれていることです。

 

現在も研究が為されている分野で、そこに現れたのがアドレノクロム。

果たしてアドレノクロムの効果は本物なのでしょうか。

アドレノクロムの原料と作り方には子供の誘拐が関わっている

アドレナリンの酸化によって生成されるアドレノクロムですが、生成方法は不明です。

化学合成により製造される事もあるようです。

 

一方でとんでもない恐ろしい行為により生成されているとの噂もあります。

アドレノクロムはホルモンの一種で恐怖により分泌され、松果体という脳の一部から採取されるそうです。

 

その抽出方法は目から注射器を入れるというロボトミーに似た手法です。

そうして一人から採取できるのは極僅か。

 

人体から抽出されたものは最高品質とされています。

そして、より良い品質のアドレノクロムを大量に入手する方法として多くの子供が犠牲になっていると言われています。

 

子供は大人より感受性が豊かとされています。

子供に拷問を行なうことで恐怖を与え、分泌されたアドレノクロムは効果が強いものになるようです。

 

そのため世界中で起きている子供の誘拐や売買といった行為はアドレノクロムの為であったとされています。

2019年に所有者であるジェフェリー・エスプタインが逮捕されたことによって明らかになった「エスプタイン島」。

エスプタイン島

引用元:https://www.fnn.jp

未成年の売春や人身売買が話題になりました。

この島でもアドレノクロムの抽出が行なわれたと言われています。

 

他にもエスプタイン島を検索すると何故か「ディズニーランド」と関わりがあるとネット上で噂されています。

真相は全くわからないのですが、ディズニーランドには様々な都市伝説が存在するので、エプスタイン島も都市伝説好きの人が考えたものなのかもしれません。

アドレノクロムの愛用者にはハリウッドスターや芸能人の名前が

若返りの効果が高いとして様々な有名人が使用していると噂されています。

ネットやSNSで「アドレノクロム 芸能人」で検索してみると、

  • クリントン夫妻
  • オバマ夫妻
  • ローマ教皇

などの大物政治家が挙げられています。

また、

  • セリーヌ・ディオン
  • ジョニー・デップ
  • サンドラ・ブロック
  • トム・クルーズ

といったハリウッドスターや芸能人も挙げられています。

日本でも

  • 元内閣総理大臣
  • 天皇家
  • 有名美人女優
  • 超大物コメディアン

などの名前が挙げられています。

本当にアドレナクロムを使っているかどうかは不明ですが、共通点はやはり若々しいということでしょうか。

 

中でも超大物コメディアンについては、実はアドレノクロムが原因で消されたなんて言われています。

亡くなった後にAmazonからアドレノクロムの販売が無くなったとされています。

 

それにより超大物コメディアンは元締めでロンメル死(死を偽装して別のところで生きている)であったとも言われています。

また、最近では芸能人の不可解な死が多いこともあり、そういった方もアドレノクロムが原因とされています。

 

例えば、三浦春馬さんと竹内結子さんはアドレノクロムの真相を暴こうとして消されたとも噂されています。

さらにエスプタイン島の関連が噂されていることから、エスプタイン島に訪れた人々もアドレノクロムの利用者として名前が挙げられています。

 

その繋がりから小児愛者である人もアドレノクロム利用者の疑いがもたれています。

今までは若々しいということで整形を疑われていましたが、今では若返り薬の使用が疑われています。

 

見た目が若い人は努力を怠らずにその姿を得たと思っていましたが、アドレノクロムによってもたらされていた可能性もありますね。

あくまでもリストに挙がっている芸能人は噂レベルに過ぎませんが、個人的に好きな俳優さんや芸能人もいるので関わりがないことを願っています。

アドレノクロムの効果が切れると顔にあざができるらしい

顔に痣がある人々

引用元:Google

アドレノクロムの副作用として顔に痣が出来ると挙げられています。

これによってアドレノクロムの使用者として噂されている人もいます。

 

さらには副作用で顔が崩れることもあったり、世界中で片目に痣がある人々が多く発見されました。

ブラックアイとも呼ばれているようです。

 

あまりの数の多さから「BLACK EYE CLUB」なる組織があるとも言われています。

一方でイルミナティとの関わりとの噂もあります。

 

シンボルであるピラミッドに片目があるもの。

プロビデンスの目と呼ばれ、神が全てを見通す目とされているそうです。

 

これにより片目にだけ痣があるのはイルミナティで行なわれた試練の結果とも言われています。

そして副作用によって顔が崩れるという噂。

 

幼い子が被害を受けていた施設が多数摘発されたことにより、アドレノクロムの流出は激減したそうです。

それによって多くの芸能人は顔が崩れ始めているとされています。

 

そういった人はどうするのか?

なんとゴムマスクを着用し、出演しているそうです。

 

中には本人ではない影武者とも言われています。

現在の技術によりゴムマスクは高性能になっていて、違いが分からないほどになっています。

 

アドレノクロムの抽出する場が失われ、世界中の人々が表社会から消えているのでしょうか。

多くの子供を犠牲にした反動は大きいものになるかもしれません。

まとめ

世界で起こっている芸能人の死、幼児虐待現場の摘発、流行したアドレノクロムは関係があったのでしょうか。

調べてみるといろいろな都市伝説が繋がっていき、それにも恐ろしさを感じました。

 

人は万能ではありません。

元々寿命というのも人を地に落とした神によって付けられた物とされています。

 

不老不死を求めれば、神の怒りに触れてしまうのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。