【マジ!?】真如苑信者の芸能人一覧!元スマップの中居正広や石橋貴明など総勢18名

様々な宗教が存在する中で、真如苑(しんにょえん)という宗教を聞いたことがありますか?

真如苑は、日本の芸能人や有名人の信者がたくさんいるということで注目されている新興宗教でもあるんです。

 

芸能人や有名人が多数所属する団体であるのだから、何か魅力があるのだと思うのですが・・・

はっきりいって、どんな宗教なのかよくわかりません。

宗教活動を見守る家族

一部では、真如苑は「おかしい」「やばい」なんて意見も見受けられます。

今回は、真如苑信者の芸能人や真如苑の噂についてまとめていきたいと思います!

真如苑信者説のある芸能人一覧(12名)…目撃情報なども

様々な芸能人の中で真如苑信者であることを公表している人・真如苑信者である可能性が濃厚であるという人が数多く存在しています。

そんな芸能人・有名人が真如苑信者だと噂されることにつながる目撃情報や噂についてまとめていきます。

中居正広

1人目は、元SMAPの中居正広さんです。

野球中の中居正広

引用元:https://twitter.com

中居正広さんといえば、SMAPとして活躍している時はアイドルとして一世を風靡し、現在は司会者・コメンテーターとして人気が高い人物ですよね。

真如苑の信者であると中居正広さんが言われている理由は、

真如苑のネックレスをつけてメディアの前に出ていた時があったから

とのことです。

 

ですが、中居正広さんが真如苑のネックレスをつけている映像や画像が残っておらず、詳しい情報もないので真実なのかどうかはわかりませんでした。

お金持ちで多額の寄付が出来、知名度もある中居正広さんは、真如苑の中でもVIP待遇なのではないかとも話題となっていました。

 

一方、一部では中居正広さんは、創価学会に入会しているらしいとの噂もあるので、あくまで噂は噂ということですね。

中居正広さんが真如苑の信者であるのかないのかは、はっきりとわからないところですね。

 

長年、結婚されず、独身を通しているのも宗教の関係があるからなのかもしれませんね。

石橋貴明

2人目は、とんねるずの石橋貴明さんです。

石橋貴明さんといえば、最近はYouTuberとしても活躍されていて、大御所の芸人さんというイメージですよね。

真如苑の信者であると石橋貴明さんが言われている理由は、

  • 石橋貴明さんのご両親が熱心な真如苑信者であったという情報がある
  • 石橋貴明さんの前々妻の岩田雅代さんも真如苑の熱心な信者であったという情報がある
  • 前妻の鈴木保奈美さんも真如苑の信者であったという情報がある

ということがあげられます。

 

真如苑は家族での入信がとても多いので、一家全員で入信しているということがとても多いようですね。

もし、石橋貴明さんのご両親と前々妻そして前妻である鈴木保奈美さんが真如苑信者であったという情報が真実ならば、石橋貴明さんも真如苑の信者、もしくは信者であったことは濃厚かと思われますね。

 

ただ、家族入信が絶対ではないので、両親が真如苑信者だったとしていても子供は入信しない場合もありますし、真如苑信者同士でないと絶対に結婚できないというわけでもないようです。

石橋貴明さんは真如苑の信者である(あった)可能性はかなり高いように思えますが、ご本人から真如苑についての話も出ていないので、真実はわからないですね。

 

また、石橋貴明さんは、前項で紹介した中居正広さんと「うたばん」という番組で長期に渡り共演していましたよね。

2人はとても仲良しで息ぴったりなMCだったように感じていました。

 

もしかしたら、真如苑の信者という共通点が2人の仲の良さの理由の1つだったのかもしれませんよ。

また、鈴木保奈美さんと再婚されたのも、真如苑の信者というつながりがあり、意気投合したからなのかもしれませんね。

大場久美子

3人目は、女優・歌手の大場久美子さんです。

大場久美子さんといえば、「コメットさん」で知られる女優さんで、歌手としても活躍されている人物ですよね。

真如苑の信者であると大場久美子さんが言われている理由は、

「真如苑の研究」という沼田健哉さんの論文に大場久美子さんの名前が真如苑の信者としてあがっている

ということがあがっています。

「真如苑の研究」という論文は、桃山学院大学社会学編集に掲載されているきちんとした論文だそうです。

 

そのような論文に名前があがっているということは、大場久美子さんが真如苑の信者であるということがかなり信憑性が高いことなのではないかと思われます。

また、大場久美子さんは、心理カウンセラーとしても活躍されているそうです。

 

真如苑の人助けの教えが、大場久美子さんを心理カウンセラーの道へとつなげていったのではないかとも考えられるのではないでしょうか。

室伏広治

4人目は、ハンマー投げのメダリスト室伏広治さんです。

室伏広治さんといえば、2004年に開催されたアテネオリンピックのハンマー投げで金メダルを獲得したハンマー投げのレジェンド的存在の人物ですよね。

真如苑の信者であると室伏広治さんが言われている理由は、

  • 室伏広治さんの父親である室伏重信さんが真如苑の信者であるらしいという情報がある
  • 名古屋の真如苑施設で室伏広治さんの目撃情報がある

ということがあげられます。

ちなみに、名古屋の真如苑施設で目撃した人からの情報によると、室伏広治さんは真如苑の集まりでも前の方の席に座っており、VIP待遇のように見えたとの詳しい情報がありました。

 

このように、詳しい情報が出回っていることから、室伏広治さんから真如苑の話が出たことはないようですが、真如苑の信者である可能性は濃厚ではないかと考えられますね!

また、室伏広治さんのお父さんである室伏重信さんは、複雑な家庭環境で育った為か真如苑の熱心な信者であるとの情報もあります。

 

そんな熱心な信者の息子である室伏広治さんは、自分の意志からでなくても子供の頃から真如苑に入信させられているかもしれませんね。

沢口靖子

5人目は、女優の沢口靖子さんです。

沢口靖子さんといえば、ドラマ「科捜研の女」など数々の代表作がある人気女優で、いつまでも年を取らないルックスでも話題となっている女優さんですよね。

そんな沢口靖子さんは、幼少期からの真如苑信者なんだそうです。

 

1985年の真如苑の機関誌「歓喜世界」で沢口靖子さんはインタビューに答えています。

沢口靖子はそのインタビューで・・・

芸能界入りを決意したのは、「誠実に仕事を重ねてゆくことで道はおのずと開かれる」

という真如苑での導きによるもの

だと答えていたようです。

 

また、沢口靖子さんは、真如苑のイベントにも参加するなど積極的に活動しているようです。

沢口靖子さんは、人生のほとんどを真如苑と共に歩んできたんですね。

 

沢口靖子さんにとっては、真如苑はなくてはならない存在なのだと考えられますね。

石原真理子

6人目は、女優の石原真理子さんです。

石原真理子さんといえば、破天荒な行動で「プッツン女優」と呼ばれており、玉置浩二さんとの交際でも話題となった人物ですよね。

そんな石原真理子さんは、ご自身のブログ内で真如苑の信者であることを明かしています。

 

石原真理子さんのブログでは・・・

  • 真珠塩の信者となったのは1986年頃からだということ
  • その頃は、真如苑に芸能人は石原真理子さんだけのようだったこと

が記載されていました。

石原真理子さんは、真如苑の長年の信者でいらっしゃるようですね。

 

徘徊や奇行などで一時期はニュースになったりもしていた石原真理子さん。

そんな奇妙な行動も宗教によるものなのではないかと言われる理由の1つかなと感じます。

 

元々、トリッキーな性格なのかもしれませんが・・・

鈴木蘭々

7人目は、タレントの鈴木蘭々さんです。

テレビ出演時の鈴木蘭々

引用元:https://twitter.com

鈴木蘭々さんといえば、昔は子供番組「ポンキッキ」などで活躍されており、バラエティでもよく見る、ボーイッシュで明るく元気なタレントさんでしたよね。

現在はあまりテレビでお見かけしませんが、実業家として活躍されているようですね。

 

真如苑の信者であると鈴木蘭々さんが言われている理由は、

  • 真如苑の立川の真如苑施設(真如苑の教団本部がある)での目撃情報がある
  • 辛いことが続く時期が長くあったように感じられる
  • 急にテレビから干された気がするが、宗教がらみの問題があったんじゃないか

ということがあげられていました。

 

鈴木蘭々さんが辛いことが続く時期があったというのは・・・

  • 鈴木蘭々さんの8歳上のお兄さん(次男)が、1993年に若くして亡くなってしまったこと
  • 鈴木蘭々さんの10歳上のお兄さん(長男)が、2011年に電波法違反で逮捕されてしまったこと
  • 芸能界での自分の求められるキャラクターと本来の自分のキャラクターとのギャップに戸惑っていたこと
  • 新たな分野の仕事がなかなか思うようにうまくいかない時期があったこと

などがあげられます。

でも、悩みは大なり小なりみんな持っていますよね。

 

悩んでいるというだけで、新興宗教の信者と疑われるなんて・・・

と思われるかもしれませんが、鈴木蘭々さんが立川の真如苑施設、言わば真如苑の中心である本部で目撃されたことで、

  • 真如苑に近しい存在なのではないか。
  • 中心で活動するなんて、VIP信者なのではないか。
  • 救いを求めて真如苑に入信したのではないか。

と周りに思われてしまったのかもしれません。

 

また、急にテレビから干された気がするという意見についてですが、他人から求められる自分と自分らしい自分の間で悩んでいたらしい鈴木蘭々さん。

宗教がらみで干された可能性もありますが、一旦テレビの仕事から鈴木蘭々さん自体が離れたかっただけかもしれません。

 

様々な憶測が飛び交いますね。

やはり少数ですが、詳しい目撃情報もありますので、鈴木蘭々さんが真如苑の信者である可能性は濃厚ではないかと考えられると思いますよ。

SAM

8人目は、ダンサーのSAMさんです。

SAMさんといえば、TRFのメンバーであり、安室奈美恵さんの元旦那さんということでも知られている人物ですよね。

真如苑の信者であるとSAMさんが理由は・・・

真如苑に関わりのある人が、立川でTRF・鈴木蘭々、名古屋で室伏を見たことがある。という書き込みを掲示板にしていたから

ということがあげられていました。

TRFという表記なので、SAMさんのことだとは限りません。

 

また、SAMさんだけではなくTRF全員ということも考えられます。

はっきりとはしませんが、目撃情報があることから、SAMさんもしくはTRFのメンバーが真如苑の信者である可能性は高いのではないかと考えられます。

 

TRFの中で、CHIHARUさんとETSUさんも真如苑の信者だという情報もネットで話題となっていたので、TRFのメンバーで3人は真如苑の信者であるのではないかと思われます。

酒井法子

9人目は、女優の酒井法子さんです。

酒井法子さんといえば、「のりピー語」が有名で爆発的人気を誇っていました。

清楚系の女優代表ではないかと言われていましたが、覚醒剤事件で印象が変わってしまった女優さんでもありますよね。

 

真如苑の信者であると酒井法子さんが言われている理由は・・・

  • 1992年に知り合いに付き添って真如苑の集会に参加した酒井法子さんは、いつのまにか信者になってしまったという情報がある
  • 覚醒剤事件で酒井法子さんが逃亡中に警察が真如苑の教団施設がある山梨県身延山付近から酒井法子さんの携帯電話の電波を感知していたらしいとの情報がある
  • 真如苑にかくまってもらっていたのではないかという噂がある
  • 酒井法子さんの足に入っているタトゥーが真如苑を感じさせる絵柄である

ということがあげられています。

 

覚醒剤事件の時には、逃げ足も早く、警察がなかなか酒井法子さんを発見できなかったことから、知人にかくまわれているのではないかという噂も出ていましたよね。

真如苑という大きな組織が酒井法子さんをかくまってくれていたのであれば、なかなか見つからず逃亡できたのも納得できます。

 

また、逃亡中の酒井法子さんの携帯電話の電波を教団施設付近からキャッチしていたという警察の情報が漏れ、マスコミが教団施設に殺到したという出来事が印象に残っている人もいるのではないでしょうか。

これらのころから、酒井法子さんが真如苑の信者である可能性が濃厚なのではないかと思います。

 

ただ、酒井法子さんの足のタトゥーは、真如苑を意味するものではないと酒井法子さんの所属事務所が発言しているという情報もありました。

足のタトゥーは、真如苑ではなく、他の意味合いがあって入れたのかもしれませんね。

高橋恵子

10人目は、女優の高橋恵子さんです。

高橋恵子さんといえば、ドラマや映画で活躍される凛としていて優しい雰囲気の女優さんですよね。

そんな高橋恵子さんは、以前に雑誌のインタビューで真如苑信者であることを公表しています。

 

中学校を卒業してからすぐに芸能界デビューをしている高橋恵子さんは、どうして真如苑信者となったのでしょうか。

  1. 10代〜20代の頃は、芸能界で生きていくことへの悩みやプレッシャーから自殺未遂を起こしたことがある
  2. 同時期に、若手の作家と海外に逃げたりと波乱万丈で不安定な生活を送っていた
  3. 27歳の頃に映画監督の高橋伴明さんと結婚し、真如苑への入信を高橋伴明さんにすすめられて、真如苑信者となる

このような経緯で高橋恵子さんは、真如苑信者となったようです。

ご夫婦で真如苑の信者となっているようですね。

 

もしかしたら、ご家族みなさんで真如苑の信者なのかもしれません。

真如苑に入信後の高橋恵子さんは、精神的に落ち着いていて穏やかな生活が送れているようです。

 

高橋伴明さんの支えのおかげか、真如苑の教えのおかげなのか、両方が高橋恵子さんの心の拠り所となったのかはわかりません。

ですが、高橋恵子さんにとって真如苑の信者となったことが、人生を良い方向に導いてくれたのではないかと考えられますね。

島田陽子

11人目は、女優の島田陽子さんです。

島田陽子さんといえば、アメリカのテレビドラマ『将軍 SHŌGUN』に出演しゴールデングローブ賞を受賞するなど国際女優と呼ばれる一方、内田裕也さんとの不倫交際でも話題となった女優さんですよね。

 

真如苑の信者であると島田陽子さんが言われている理由は・・・

以前、真如苑の広告塔として活動していたことがあった

ということだそうです。

ただ、島田陽子さんは、真如苑信者だと公言はしていないようです。

 

ですが、まったく真如苑と関係のない人が広告塔を務めないでしょうから、おそらく島田陽子さんは真如苑信者の可能性が濃厚ではないかと考えられますね。

また、島田陽子さんは特に熱心な信者であるとの噂もあるんです。

 

内田裕也さんとの不倫や現在は離婚されたご主人とも略奪婚であったことから、ツライこともあったでしょうし、罪悪感も感じていたのではないでしょうか。

なんとか幸せになりたい、救われたい、許されたいという気持ちから真如苑に入信したのではないかと思います。

小森和子

12人目は、映画評論家の小森和子さんです。

小森和子さんといえば、「小森のおばちゃま」で親しまれた人物ですよね。

 

真如苑の信者であると小森和子さんが言われている理由は・・・

  • 雑誌「マルコポーロ」で真如苑信者として報じられた
  • 「真如苑の研究」という沼田健哉さんの論文にも小森和子さんは真如苑の信者として名前があがっている

ということがあげられます。

雑誌と論文のどちらにも(特に論文で)報じられていることから、小森和子さんが真如苑の信者である可能性は濃厚なのではないかと考えられます。

真如苑信者と噂になったが情報のない芸能人一覧(6名)

先程まで紹介した芸能人・有名人たちは、真如苑の信者であることの証拠や情報がある程度ある、真如苑の信者であることが濃厚な芸能人・有名人でした。

しかし、真如苑の信者であるかどうか、証拠や情報が特にないのに、なぜか真如苑の信者であるのではないかと噂される芸能人・有名人達もいるんです。

 

よく名前があがる芸能人・有名人を理由と共に簡単に紹介していきます。

・松本伊代・・・ニュースソースなし。なぜか真如苑信者と思われる芸能人として名前がいつもあがる。

 

・渚ゆう子・・・ニュースソースなし。なぜか真如苑信者と思われる芸能人として名前がいつもあがる。

 

・デーモン閣下・・・ゴシップ誌「噂の真相」で真如苑の信者と報じられるが、キリスト系の名前(デーモン)を芸名につけていることから、真如苑の信者ではないのではないかと言われている。

 

・海老一染之助・染太郎・・・1996年に雑誌「マルコポーロ」で2人が真如苑の信者であると名前があげられた。本人達はこのことについて言及していない。証拠の薄い噂のよう。

 

・中村勝広・・・元阪神タイガースの監督。海老一染之助・染太郎さんと同様、雑誌「マルコポーロ」で真如苑の信者だと名前があげられる。他にニュースソースはなし。こちらも証拠の薄い噂のよう。

真如苑とはどんな新興宗教なのか

真如苑は、僧侶である伊藤真乗(いとうしんじょう)さんによって、1936年に創設されました。

伊藤真乗さんは、元々、若い頃は石川飛行機製作所のエンジニアとして働いていました。

伊藤真乗さんが父から受け継いだ易学で同僚の相談を受けているうちにその相談内容が評判となったそうです。

 

たくさんの相談を受けるうちに伊藤真乗さんの信者が急増。

伊藤真乗さんが30歳の時に妻と一大決心をして出家をしました。

 

そして、誕生したのが新興宗教団体の「真如苑」なんだそうです。

現在は、後継者の伊藤真聰(いとうしんそう)さんが指導しています。

 

世界中でおよそ100万人の信者がいると言われている宗教団体です。真如苑の「真如」には・・・

今、生きている一人一人が仏の教えを通して学び、幸せを見出していけるように

という意味が込められているそうです。

真如苑で大切にされている教え(3つの歩み)

真如苑では様々な修行や教えがあるそうです。主な修行としては・・・

  • 3つの歩み
  • 朝夕のおつとめ
  • 法要三座
  • 接心修行

というものがあるそうです。

 

その中で重要な教えの1つとなっている「3つの歩み」についてまとめてみました。

お歓喜

 

感謝の気持ちを大切にし、お布施を出来る範囲で行うことです。

人は誰でもお金には執着を持っているもの。

その執着から離れ、お布施を行うことで、自分へ徳が帰ってくるという教えです。

お救け

 

真如を知らない自分以外の人達に、真如の教えを伝えていくこと。

真如の教えを伝え広めて行くことで、伝えた人達の心に、喜びや安心を感じてもらえるようにするという教えです。

ご奉仕

 

掃除などを通して自分の中にあるモヤモヤを払拭していくこと。

主に公共の場を早朝に掃除する「早朝奉仕」などがあります。

お釈迦様の時代に、掃除を通して悟りを開いたように、掃除(奉仕)することで、神聖な気持ちになれるという教えです。

真如苑がおかしいと言われる理由

真如苑は胡散臭いとメディアで聞いたりすることがあります。

ネット上でも検索すると、真如苑は「おかしい」「やばい」「危険」という言葉をよく見かけます。

 

真如苑がおかしいと言われる理由とはなんなのでしょうか。

過去に元信者への暴行事件を起こしている(旧:まこと教団)

1936年に誕生した真如苑ですが、誕生して以来ずっと真如苑という名前で活動していたわけではありません。

何度か名前を変えながら活動してきたようなのです。

 

戦後には、真如苑は「まこと教団」という名前で活動していました。

「まこと教団」とは、宗教法人令が出たことでつけられた名前とのことです。

 

「まこと教団」の管長となっていた伊藤真乗さんは、元信者の男性から修行と称して体罰をされたと訴えられているのです。

訴えられたのち、伊藤真乗さんは逮捕されています。

 

伊藤真乗さんは、元信者に体罰を行っていたのでしょうか。捜査の末・・・

  • 伊藤真乗さんは体罰にはかかわっていなかった
  • 体罰については宗教上の行為として認められ、伊藤真乗さんは無罪
  • 伊藤真乗さんは、新たに監督不行き届きとして有罪となる

という結果となりました。

 

新興宗教のトップが体罰事件に関係し、逮捕・有罪となった衝撃的な出来事は、当時「まこと教団事件」と呼ばれるようになり、かなり話題となったそうです。

そして、この出来事が、「まこと教団」を危機的状況に追い込むことにもなります。

 

このイメージのままでは活動に限界があると感じた「まこと教団」は、名前を「真如苑」と改名し現在に至るそうです。

修行の一貫である行為が、受け取る側としては体罰に感じた・・・

 

きちんとした調べの上で無罪となった「まこと教団」ですが、元信者としては体罰とも感じられるほど辛い修行だったのですね。

ちょっと怖さを感じてしまいます・・・

元信仰者達の悲痛な体験談

真如苑の元信者達は、信者である頃はどんな生活をしていて、今、信者であったことをどう感じているのでしょうか。

ネット上にあった悲痛な体験談をまとめてみました。

カルト宗教のイラスト

「真如苑は何も救ってはくれません」

 

私は、25年前に家族4人で真如苑に入信したようです。

入信したようですというのは、私に許可もなく勝手に家族が私の入信をいつのまにか決めてしまっていたからです。

 

最初はなんのことやら・・・といった私ですが、母が言うなら・・・と軽い気持ちで真如苑に通うことになりました。

真如苑に行くうちに、私も次第に深くのめり込んでしまいました。

 

そこからは最悪の渦にハマってしまいました。

 

 

私は、私生活で様々は出来事が重なってうつ病になってしまったのですが、真如苑は軽い言葉だけで終わらせ何の助けもしてくれずうつ病は最悪の状態まで陥りました。

今まで苦しくても辛くても、真如苑の教えを守り努力してきたのはなんだったのかと真如苑を疑い始めた時、母がとてもめずらしいガンを患ってしまったのです。

 

母を助けたい一心の私達家族は、尚一層、真如苑に尽くし続けました。

 

母のガンが治りますように。

母が救われますように。

 

 

母は、自分がいくら辛くても泣き言を言わずに、真如苑の教えを守りつづけていました。

 

ですが・・・

母の病気は悪くなる一方でした。

 

辛そうな母を見て、せめて最後は楽になれるように・・・

母の末期にはそればかりお祈りしながら真如苑に通っていた気がします。

 

 

結局、母のガンは治りもせず、楽になることもなく苦しみぬいて亡くなりました。

私達家族は、母の死によって自然と真如苑に行かなくなりました。

 

 

真如苑に行かなくなって少したってから、私のうつ病はかなり快方に向かい、今では普通の暮らしが出来ています。

家族も、今までうまくいかなかったことが、良い方向に向かいました。

 

 

今となっては

真如苑ってなんだったんだろう・・・

 

 

なんて意味のないことをしていたのだろう・・・

と、反省するばかりです。

 

母が、身をもって私達の目を覚まさせてくれたのかもしれません。

(母は亡くなるまで真如苑信者でしたが・・・)

 

真如苑は何も救ってなんかくれません。

自分や家族を救えるのは、自分自身だけなんです。

そう、強く感じます。

「真如苑が私にもたらしてくれたもの」

 

実母・叔母にすすめられて私も真如苑に入信しました。

 

入信してすぐに、私もハマってしまい・・・

結構ハードに活動をしていました。

 

だんだんと真如苑のおかしな部分が目につくようになり、真如苑から離れたい、辞めたいと思うようになりました。

やめる時には、実母とも叔母とも大げんかをして疎遠となってしまいました。

 

結局、真如苑が私にもたらしてくれたものは何もなく、実母と叔母・そして自分の貴重な時間や労力が奪われただけでした。

「もう、あの頃には戻れない」

 

できることなら、母の信仰を私も信じたかったです。

母と同時私も真如苑に入信しました。

 

でも、どうしても私には受け入れられなかった。

接心・霊能なんてあるわけないじゃない。

 

そんな気持ちを押し殺してあの場に居続ける地獄。

もう、真如苑には戻りたくないんだ。

 

親不孝でごめんね。

紹介した悲痛な体験談は、ほんの一部です。

 

この他にも、紹介しきれないたくさんの悲痛な体験談を見ました。

皆さん、壮絶な体験をされたり、家族や友人との縁がなくなってしまったり、虚無感や後悔を抱えている人が多いように感じました。

 

体罰事件という事件を乗り越えてここまで立て直した真如苑ですが、やはり、真如苑元信者の体験談を読むと「おかしい」「やばい」と言われるのはわかる気がしました。

真如苑元信者の人の体験談を見て、真如苑には疑問を持たざるを得ないように感じました。

まとめ

今回は、真如苑信者の芸能人や真如苑の噂について紹介してきました。

みなさんは、どのように感じましたか?

 

真如苑の元信者の方達の体験談を見ていると、真如苑は「おかしい」「やばい」「危険」という噂はうなずけるのかなと感じますよね。

ですが、真如苑信者の芸能人・有名人の話を見ると、真如苑は「おかしい」「やばい」「危険」と言い切ることにも首をひねってしまいます。

 

実際に、真如苑のせいで酷い目にあったと感じる人がいる一方、真如苑が心の支えだと感じている人・真如苑のおかげで救われたと思っている人もいますよね。

結局、宗教はその人の自由だとは思います。

 

信じる者・尊敬する者は人それぞれで良いですよね!

ただ、人を巻き込んだり、人に迷惑をかけてはいけない。

 

それだけ守ることができれば、良いのではないかなと思います。

真如苑のことを言っているわけではないですが、信者にひどい扱いをしたり、家族を巻き込んでしまう宗教は確かに存在するようです。

 

そのような宗教にだけは関わらないように注意しなければならないと思いますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。